9:00〜18:00
水曜日 祝日
2018年07月22日
ブログ

心温まる猫の漫画に出会いました❤(´ω`*)

こんにちは!猫好きの長坂です(=・ω・=)ニャー

 

先日本屋で見つけたおすすめの本を紹介します!

漫画になりますが、「おじさまと猫」です!

実は何度か試し読みがあるのを見かけていたのですが、

主人公はこのおじさんだろうなぁ
猫もそんなに可愛くないなぁ
と思って、手に取ったことはありませんでした。

 

ときどき本屋へ行っては、何か面白い本は無いか探すことがあるのですが、

そのときになんとなく読んでみようか、という気になって試し読みを読んでみました。

簡単なあらすじ

・表紙の猫はペットショップで売られていましたが、あまり可愛くなく、また、成猫のため売れ残っていました。(可愛い子猫は27万円、その猫は9万円でも売れていなかったようです)

・ある日スーツを着たおじさんが「この猫をください」と言います。


猫は「プレゼントか?」「絶対嫌がられるぞ!」「返品にゃんか嫌だ!」「期待させないでくれ!」と思うのですが、店員さんがおじさんに「誰かへのプレゼントですか」と聞くとおじさんは

 

「私が欲しくなったから」と。

 

おじさんがその猫を抱きしめながら「とても可愛くて」と繰り返し言います。

この言葉に猫は目に涙を浮かべます。

(この辺りからこの猫がとてもかわいく見えてきます。すっごく可愛がってあげたい!(≧ω≦)!)


その後は初めて猫を飼うおじさんが猫の為に頑張ったり、初めて自分を可愛がってもらえて、自分の為にいろいろしてもらえる猫がどんなことにも喜んだり幸せを感じていたりと、とても心が温まる話です。

読んでみた感想

表紙を見て可愛くないからと手に取っていなかった本ですが、読んでみたらとてもかわいく見えてきました。また、見た目で傷つけられている猫を見て、自分もそういう目で見ていたことに気付かされました。

 

「期待にゃんかさせないでくれ」の言葉に悲しくなりましたが、その後、おじさまが猫を大切そうに抱きかかえて「うちの子におなり」というシーンはなんだか泣きそうになりました。

 

3話では猫に名前を付けるのですが、その名前が「ふくまる」

「お前に出会えたことが幸福だから」

という理由でつけられるのですが、そのシーンのおじさまの顔から、ふくまるのことを本当に可愛がって、心の底からそう思っていることが伝わってきます(*´艸`*)

 

猫は家に帰ったらいるので、ネットで画像を検索したり漫画を探したりはあまりしないため知りませんでした。

 

ツイッターで話題になっていたらしく、ピクシブなどでも更新されているようですが、続きが本で出たらまた買いたいです。

と思っていたら!!

なんと2巻が発売されるとの事!ヾ(*ΦωΦ)ノ イエーィ

11月22日ということですが、通常版(880円)とマスコット付特装版(1,800円)。

特装版は7月24日までの予約でほぼ受注生産だそうです。

arrow_upward