9:00〜18:00
水曜日 祝日
2018年08月04日
ブログ

猫の撮影者による写りの違い

こんにちは、長坂です!

猫の写真がなかなかうまく撮れず、悔しいです!ヽ(#`Д´)ノ┌┛

 

兄がときどき撮影した写真を送ってくれるのですが、それに写っている猫がとっても可愛くてヽ(≧Д≦)ノ

 

 

 

この表情の違い(´・ω・`)

上の私が撮影した写真は、運動後のためかなり疲れているときです。

ですが、運動中でも躍動感のある可愛い写真を撮る兄.ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪

私が猫じゃらしで遊ばせて、兄がカメラで撮影という形をとりました。

さて、悔しいので可愛く撮る方法を調べてみました。

猫の目線と同じ高さから撮る

・朝から夕方頃まではできるだけ自然の光で撮る( 生き生きとした姿や表情を狙えるそうです)

・常に声掛けしてあとは猫に任せる。シャッターチャンスに遭遇したら迷わずシャッターを切る!

・朝と夕方頃の時間帯は太陽の光が黄色っぽい色をしており、猫の穏やかなイメージを撮るのに似合いそう

・お昼頃の太陽の光はは白っぽく、猫の活動的な写真を撮るのにおすすめ

・猫の目線と同じ高さから撮る

 

 

いくつか出てきたのですが、特に印象に残ったのが最後!

猫の目線と同じ高さから撮る

確かに、私は良く上から寝ている姿を撮っています。

そこで、目線に合わせて撮影してみました!

嘘です(笑)

本当は↓↓↓

やんちゃ坊主(メス)のため敷いていたものをぐちゃぐちゃにした後ですが、可愛く取れました!! ゎ━。.゚+:((ヾ(。・д・)シ)).:゚+。━ぃ.

 

確かに私が今までに撮った写真を見てみると、上から撮っているものが多く、目線の高さはあまりありません。

反対に、兄の写真は目線の高さで撮られていることが多く可愛いです。

 

ということで!!!猫は猫の目線の高さで撮ると可愛い!という結論になりました。

 

 

コレストハウジング https://crst-baibai.com

(参考にさせて頂いたサイト様:https://www.iris-pet.com/nyan/take-photo/

arrow_upward