9:00〜18:00
水曜日 祝日
2018年08月19日
ブログ

奄美大島への旅~その2(最終章)

みなさま、こんにちは!

営業の中村です。

先般のブログで原さんもアップしておりましたが、最終章ということで

お見せしていない場面や写真なども載せていきたいと思います。

行きはマルエーフェリーに乗りました。

船があまり得意でない私は、途中、激しく揺さぶられるかと思い

ひやひやしておりましたが、約12時間かけて奄美大島に何とか無事に

たどり着くことができました。

今回の旅行はできるだけ交通費を削減して、行こうというのがありました。

ゲストハウスは素泊まりで2泊3日、レンタカー3日分ついてなんと・・・

24,000円

安い!安すぎました。

3人で割っても一人8,000円です。

到着した日は、さっそく海と岬へ行ってきました。

 

 

海でぷかぷか浮いた後、昼に笠利町の鶏飯の元祖「みなとや」に行ってきました。

わたしが思うところの鶏飯は出汁は昆布のイメージがありましたが、

こちらは完全に鳥の出汁。しかもラーメンに使えそうなくらい濃厚でした。

今思えばですが、奄美大島でのご飯は結構多めだなあというのが印象的でした。

大食漢のわたしもおなか一杯になってしまいました。

夜は夜で楽しみました。

飲み放題で生ビールがついていたり、黒糖焼酎にペコちゃんキャンディーを

突っ込んで飲んだりと結構カルチャーショックを受けました。

次の日の朝は、樺島君を無理やり起こして、二人で海とハブセンターに

行ってきました。いやー、初めてまじかで生きたハブを見ましたが、

本当に気持ち悪い(*_*)

というより怖い(/ω\)

ガラス越しでいたので、割れたらどうしようとか変なことを考えてしまいました。

 

それから、世界自然遺産の奄美といえば、マングローブ!

残念ながら、カヌーに乗船したため、カメラをもっていって

おりませんでした( 一一)

写真はおりた直後の原さんです。

 

最後の晩餐は、屋仁川の焼肉屋さんへ。

腹いっぱい食べ、たくさん飲み、三人で11,000円とかなり

リーズナブルでした。うまかった!

最後の日は、土盛海岸という最高にきれいな海へ行ってきました。

ここはほんとに日本か?

というくらい青い空、透き通った海。。。

この3日間は、時間の流れがかなり遅く感じ、普段とは一味も二味も違った

文化に触れることができてほんとによかったです。

帰りの飛行機が40分くらい遅れるというアクシデントもありましたが、

無事に帰ってこれました。

日焼け跡が痛くて、今現在真っ黒になってしまいましたが、たまには

こういうお休みもありなのかなと思った連休でした。

コレストハウジングHP:https://crst-baibai.com/

 

この記事を書いた人
中村 友哉 ナカムラ ユウヤ
中村 友哉
お客様の生活スタイルに合わせたおうち探しを提案いたします。
arrow_upward