9:00〜18:00
水曜日 祝日
2018年10月18日
ブログ

秋のイベント♪

こんにちは、新福です。10月7日は娘の幼稚園の運動会でした。今年は園の体育係になりましたので、朝早くからの設営準備などもありお弁当作りに手こずりましたが、前日深夜までの仕込み、そして朝4時起きで何とか完成!!ありがたい事に毎年、両家両親が応援に来てくれるので、この日は娘も私も気合が入ります・・(^O^)/

年中になった今年の運動会は昨年に比べ、出場種目も多く、かけっこにバルーン、クラス競技、親子競技ととても見ごたえがありました。プログラムの最後まで弱音も吐かず、楽しそうに参加していた姿を見て1年間でまた大きく成長したな・・と感動しました。

私も係りとして率先して保護者自由参加競技の長縄跳びに参加しましたが、明らかに運動不足で数回跳んだだけで、息もあがり足もガクガク(+_+)来年は年長クラスは親子リレーがあるので、少しでも体力作りをしなければ・・と反省でした。

今年も元気に運動会に参加でき、怪我なく無事に終えられてよかったです。本当によく頑張りました!!

 

さて、今週10月21日(日)私の地元、肝付町の四十九所神社で高山やぶさめ祭があります

みなさんは、流鏑馬をご覧になった事はございますか。

流鏑馬は鎌倉時代に始まり、国家安泰、五穀豊饒、悪疫退散を祈願する年占いで、今もこの願いはこめられています。流鏑馬の語源は、騎射の一種で、疾走する馬上から鏑矢で的を射るので流鏑馬の字が使われています。

高山の流鏑馬は900年近い歴史があり、この流鏑馬の射手は中学生が務め、毎年変わります。
 8月の中旬に、中学2年生の生徒1名が射手として決定し、その後馬に乗るところから始まり、約1ヵ月の練習を経て本番を迎えます。
 射手として決定された少年は、その年の町一番の大役を任せられ、受けるプレッシャーは計りしれません。射手を務める少年は、この中で保存会員の人たちや応援する人達に支えられ、また、様々な教えを受けて一回り大きく成長していくのです

                         (肝付町ホームページ引用)

お祭り当日は8時半~イベント広場で魚のつかみ取りや、えっがね味噌汁無料配布(数量限定)、特産品試食・販売など。またステージでは色々な演目の踊りやライブもあります。また前夜祭として20日(土)には18時~花火大会も予定されています。秋の花火も綺麗ですよね・・(*^_^*)私も毎年この祭りを楽しみに帰省します。

初心者とは思えない13歳の堂々たる射手の姿に、毎年感動させられます。そして疾走する馬の迫力も是非、生でご覧ください。

今週末お天気も良さそうなので、秋のお出かけにいかがでしょうか。

 

ちなみに・・。

鹿児島市内から肝付町までは垂水フェリーで渡り、垂水港から車で約1時間ぐらい、高速で走っても約2時間程で着きます。

コレストハウジング→https://crst-baibai.com
arrow_upward