8:30〜18:00
水曜日 祝日
2018年12月09日
ブログ

ちび(猫)たちのお外デビュー

こんにちは、長坂です。

 

さてさて、チビ達が生まれて早数か月。

旅行から帰ってきたときにちょっとだけ大きくなっているような気がしましたが、自分で網戸を開けて外に出ようとすることも多く、成長したなぁ~と。(*´ω`*)

 

まだ寒く無いころは猫が入ってこれるように窓は開けて、網戸を閉めていると自力で入ってきていました。

首輪をつけていざ!

まだまだ小さいと思っていたのですが、サイズの合う首輪があったので購入!

雌には赤いリボン付、雄には緑でこちらもリボンがついていたはずが雄はいつの間にか外していたようです。

それ、誰の首輪?

庭の木に登ったり、帰ってきたときに網戸に登ったりとお転婆の限りを尽くしているチビ達(&チャップ)ですが、「この子言葉わかってるでしょ?」と思えるような行動をしている桃太郎がとうとうびっくりすることをしたようです。

母に聞いた話

まず、さくらが帰ってきたのですが、その後に桃太郎が首輪を咥えて帰ってきたと。

 

桃はやっぱり外したかと思って(網戸を開けるのも桃太郎)首輪をつけようとすると、桃太郎の首にはしっかりと首輪がついていたそうで。

 

じゃあ誰の!?と首輪をよく見ると赤。

さくらが外した首輪を桃太郎が持って帰ってきたようです。

他にもいろいろビックリすることをしています

さくらがちょっと抜けている子で、外に出した時も帰ってこれるんだろうか?と心配だったのですが、案の定さくらだけが帰ってこないことが何度か。

 

その度に「桃太郎、さくらが帰って来てないよ」「探しに行っておいで」というと本当に外に出てさくらと一緒に帰ってきます。

 

また、外で作業をしているときにさくらだけ姿が見えないときがあり、家族は「どうせ帰ってくるだろう」と気にしていなかったのですが、桃太郎があちこち行ったり来たり、きょろきょろ見回したり、

姿が見えると側に寄って行きます。

(お世話係(´・ω・`)?)

つい最近またさくらが首輪を外して帰ってきたのですが、さすがに今回はだれも持って帰って来ませんでした。

仕方なしに首輪を新調。

 

あれからしばらく経ちますが、やっぱりさくらは桃太郎の近くにいて、いつもくっついて寝ています(´艸`)

そして枕にされるお姉ちゃん猫(*^m^)クスクス

コレストハウジングホームページ https://crst-baibai.com

この記事を書いた人
長坂 咲也加 ナガサカ サヤカ
長坂 咲也加
少しでも皆様の力になれるよう努めますのでよろしくお願い致します。
arrow_upward