9:00〜18:00
水曜日 祝日
2018年12月11日
ブログ

紅茶の力!!!

こんにちは、新福です。
12月に入り、あっという間に月も半ば・・・。なんだか慌ただしく毎日が過ぎていきます。皆さん体調は崩されていないでしょうか??私は喉のイガイガで、のど飴が手放せなくなりました。


普段、コーヒーより紅茶派の私は食事のときも時々、緑茶を紅茶にかえたり、毎日水筒に入れて持ち歩いております

さて、今日は私が愛飲している一つ、カレルチャペック紅茶店のホームページより、「紅茶がインフルエンザ予防に効果的」という記事を目にしたので、参考までに少しこちらに載せてみたいと思います。


何だかこのイラストに惹かれ、読み進んでいくと。。

↑↑このようなデータも出ているようです。

簡単にまとめると・・

●紅茶に含まれる「紅茶ポリフェノール」が、インフルエンザウイルスに取り付き、粘膜への付着ができなくなり、ウイルスが無力化し、感染力を奪うという事

●毎年、抗原体を変化させるインフルエンザウイルスですが、全ての種類のインフルエンザウイルスに効果が認められ、感染力も奪うということ

●通常飲む紅茶の濃度(茶葉2Gに対し、150~200ml程度)で、ウイルスを10秒で無力化

●インフルエンザは、患者さんの口腔内のウイルスが飛沫し、空気中で広がっていきますので、患者さんの口腔内のインフルエンザウイルスの感染力を奪えば、広がりは抑えられる

●飲み方は、ストレート、砂糖、レモンは○ミルクティーは×
ストレートが苦手という方は、最初の一口または、うがいだけでも効果的のようです

●紅茶には咽頭粘膜の抗炎症効果もあり、喉の痛みが和らぐ、また集中力アップリラックス効果も期待できる


しかし、あくまでも予防の一つですので、予防接種を受けたり、手洗いうがいをこまめにしたりと普段からの予防を心掛けてください(*^_^*)



ホームページはこちら→https://crst-baibai.com/

arrow_upward