9:00〜18:00
水曜日 祝日
2019年03月15日
ブログ

耐震基準適合適合証明書で減税!(^^)!

こんにちは!永吉です。

現在、お取引のあります中古物件で耐震基準適合証明書を発行しましたので、ご紹介いたします。

耐震基準適合証明書とは、建物の耐震性が基準を満たしていることを証明する書類です。ほとんどの方が、住宅ローンを組んで不動産を購入する方が多いと思いますが、一定の要件をクリアする住宅ローン減税などの支援制度を受けることができます。

 

住宅ローン減税とは、住宅ローンの年末の残高の1%が、所得税などから10年間控除を受けることができる制度です。

通常、築20年以上の木造住宅には住宅ローン減税が使用できないのですが、瑕疵保険又は耐震適合証明書をとることで受けることができるようになるのです!(^^)!

耐震基準適合証明書をとる為の調査に同行させていただきましたが、今回は当時の図面や市役所で建物を新築した時の検査済証がありましたのですぐに発行していただけました!

図面をもとに壁の中の筋交いの確認や、屋根裏、床下、外観等のチェックを受けました!

屋根裏の確認中に建築士の方に雨漏れ部分を発見していただけました!

後々補修をするのですが、こういった普段見えないところまで確認できると建物の状況もわかるので買主様も安心ですね☆

 

是非、新築から中古物件まで安心してご購入していただけますよう、マイホーム探しのお手伝いができればと思いますので、お気軽にご相談下さい!

 

 

コレストハウジング https://crst-baibai.com/

この記事を書いた人
永吉 幸久 ナガヨシ ユキヒサ
永吉 幸久
お客様に喜んでいただけるような仕事をしていきます。
arrow_upward