9:00〜18:00
水曜日 祝日
2019年03月19日
ブログ

霧島1泊旅行!! part2

こんにちは、長坂です。

さて、前回のつづき「霧島1泊旅行」です!

 

朝から温泉につかりゆっくり温まってから出発(/*´∀`)o レッツゴー♪

丸尾滝

丸尾温泉から霧島神宮に向かう国道223号の道沿いにある高さ23メートル、幅16メートルの豪壮華麗な滝です。
近くの栄之尾温泉、硫黄谷温泉の温泉水を集めて流れる珍しい「湯の滝」で、秋は飛沫が紅葉に映え、冬には滝から湯けむりが立ち上り、このこよなく美しい情景を見に訪れる人の波が途絶えることはありません。
四季折々さまざまな風景を楽しむことができ、山峡に豪快な音と飛沫を上げて落下する乳青色の滝は、その色だけえも独特の雰囲気を漂わせています。ライトアップされた夜は、飛沫が照明に反射してさらに幻想的な表情を見ることができます。《「鹿児島県観光サイトかごしまの旅」より 》

車窓からでも充分見えますが、すぐそばに駐車場があったため車を降りて撮影!

以前は滝見台まで行けたようですが、立ち入り禁止になっていました。

そのため道路沿いで撮影 パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)

充分な迫力と久しぶりの自然!近くに行ったらもっと迫力があったんだろうなぁと思いますが、道路からでも満足のいく写真が撮れました(●´ω`●)

 

・駐車場と滝は反対側にあるため道路を横断する際には注意。

・道路沿いのため、撮影の際は後を通る車に注意が必要です。

霧島神宮

閑寂な老杉の濃い緑に包まれた参道・境内を抜けると、格調高い朱塗りの社殿の荘厳かつ豪華絢爛な姿があらわれます。
建国神話の主人公である瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)を祀った霧島神宮は、創建が6世紀と古い歴史を誇る神社です。
最初は高千穂峰と火常峰(御鉢)の間にある背門丘に建てられたといわれていますが、霧島山の噴火による消失と再建を繰り返し、500年以上前に現在の場所に移されました。現在の社殿は島津氏第21代当主(第4代薩摩藩主)島津吉貴が、1715年に建立・寄進したものです。
年間100以上の祭儀が行われ、中でも元旦と2月11日に本殿で奉納される九面太鼓は、勇壮な郷土芸能として県内外から注目を集めています。
この近辺には霧島の七不思議や古宮址などもあります。
紅葉の時期には、鳥居の朱と紅葉の赤がよく映えます。《「鹿児島県観光サイトかごしまの旅」より 》

 

幼いころに初詣で何度か行ったことがありました。
そのため、覚えているのは階段と人混み。

 

ですが、今回行ったのは平日のお昼!

人は少なく、駐車場も売店に近いところが空いていました(^^)vラッキー

 

お参りをして御朱印帳を書いていただいたりお守りを見たりした後にとあることを教えてもらいました。

 

樹齢800年の御神木「霧島メアサ」をとある場所から見ると...

裏に回ると木のコブが「烏帽子(えぼし)を冠り、手を合わせる神職の姿」に見えます。

 

幼いころに何度も訪れているのでもしかしたら聞いたことがあったかもしれませんが、覚えていませんでした。

 

そしてこの後も初めて知ることに遭遇!

高千穂河原

霧島神宮はもともとは高千穂峰と御鉢火山の鞍部にあり、噴火で焼失。2代目霧島神社の社殿がここにあったようですが、噴火で焼失したため今の場所に移ったようです。何度かここと霧島神宮へ行っていましたが知りませんでした。

駐車場から少し歩き奥まで行くと古宮址がありました。

 

周りには何もなく人も少なかったため静かな中お参りができます。

正面には御鉢火山。そして、駐車場へ戻ろうと振り返ると人工物がほとんど見えず360度自然に囲まれた景色。

 

登山道の近くにあるため、何名かそちらへ行く人を見かけました。

登山道を行くと、途中で霧島神宮元宮や山頂では天逆鉾を見ることができるようです。

霧島東神社

霧島東神社は、霧島六社権現と称される6つの神社の一つ。標高500mの高台にあり、伊邪那岐尊(イザナギノミコト)・伊邪那美尊(イザナミノミコト)を主祭神として祀り、第十代崇神天皇の代に霧島山を信仰の対象とする社として創建されたと言われています。

かつては噴火が多く厳しい自然の象徴として信仰の場とされており、パワースポットとしても有名《「LINEトラベル」より》

こちらは初めて行った神社です。

台風の影響でお手水舎は工事中でしたが、本殿への参拝は可能でした。

いつもどおり御朱印帳を預け、参拝。

駐車場からも御池がとてもきれいに見えましたが、本殿からも見える場所がありました。

霧島六社権現は、宮崎県と鹿児島県の県境にある霧島山の周辺にある以下の6つの神社の総称で霧島神宮、霧島東神社、霧島岑(みね)神社、狭野神社、東(つま)霧島神社の五社だそうです。

また、以前は夷守(ひなもり)神社もいれた六社だったようですが、霧島岑神社へ合祀したそうです(。 ・д・)-д-)フムフム

また、パワースポットとしても有名だそうで、半日~1日で回れるそうです(*^∇^)ノ”

 

いろいろと行くようになって地理・歴史をしっかり学んでいなかったことを後悔しています|ω・`)

 

コレストホームページ https://crst-baibai.com

arrow_upward