8:30〜18:00
水曜日 祝日
2019年11月26日
ブログ

いだてん〜東京オリムピック噺〜

こんにちは!中野です!

 

今年の大河ドラマ『いだてん』が終盤だそうです。

 

宮藤官九郎の脚本らしく、色んな場面がリンクして右往左往。

ついていくのが精一杯ですが、

 近代化日本のさなかで『スポーツ』の誕生から

1912年 第5回ストックホルム 初めてのオリンピック参加

1964年 第18回東京オリンピック開催までのお話を

面白可笑しく史実に基づいて構成してあり、

『オリンピックとは?』と考えさせられるドラマです。

ドラマの中ではオリンピックにまつわるエピソードが散りばめられており、

1964年の東京オリンピックのロゴ、ポスター関連の事や

東京都内のインフラ整備、建築物、芸能文化、等の

デザインに関することも登場しています。

 

下の3つの写真は、1964年東京オリンピックのビジュアルです!

リオの閉会式での東京オリンピックプロモーションでも使用されています。

リオオリンピック フラッグハンドオーバーセレモニー

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

    (現在のプレゼン、椎名林檎プロデュースです!)

改めて当時のデザインがまだ新しい!事に気付かされます。

 

話を戻して『いだてん』ですがあと3話だそうです。

大河ドラマとしては視聴率が良くなかったようですが、

噛めば噛むほど面白い、最終回だけ見ても、

また最初から見たくなるクドカンドラマ!

 

是非!!

この記事を書いた人
中野 尚子 ナカノ ナオコ
中野 尚子
お任せください!!
arrow_upward