8:30〜18:00
水曜日 祝日
2019年11月30日
ブログ

年賀状の季節です2 おまけ「年賀状受付開始日以前に出したらどうなるの?」

こんにちは、長坂です。

さて、しまうまプリントで発注した年賀ハガキが届きましたので、感想を載せようと思います☆

先日のブログに追記しようとしたのですが、文章量が多すぎると思ったのでこちらだけ分割。

↓前回のブログ↓

年賀状の季節です。実際に使ったことのある2つのサイトの違いを説明します(*´ω`)

しまうまプリント

・イラスト面の印刷は◎

・あて名印刷は△

・その他◎

 

 

イラスト面◎

まずイラスト面ですが、今回写真仕上げではなく「印刷仕上げ」にしてみました。以前写真仕上げにした際に、ボールペンでメッセージを書こうとしたら書きづらくて、、、(´・_・`)

外側に白い縁が入りますが、写真・イラスト部分どちらもきれいに印刷されていて、写真だから~と「写真仕上げ」にしなくても充分な出来でした。

メッセージを書き足すので、写真仕上げよりも印刷仕上げの方が書きやすい感じです。

人の顔や背景なども粗くなることなくきれいに印刷されていて(`・ω・)bグッド

 

メッセージを手書きで書き足さない場合や、「写真をハガキいっぱいに印刷したい」「ちょっと高級感を出したい」等の場合は「写真仕上げ」もいいですよ(*´∇`)

ただし、写真仕上げの場合ハガキの厚さが通常より厚くなるので、家庭用の印刷機では印刷しづらい可能性があるそうです。宛名までしまうまプリントにお任せするなら問題なさそうですが、宛名を自宅などで印刷する場合は印刷仕上げがいいのかな?(´・ω・`)

 
https://www.n-pri.jp/nenga/product

宛名印刷△

こちらはやはりネットプリントジャパンの時と一緒でした。

宛名印刷は何件でも無料!

文字ははっきり印字され、つぶれることはありませんので宛名印刷までお願いした方がお得です(`・ω・)b

一つ一つバランスを調整するか、気にせずに区切りの良い場所で分けるだけで、印刷はお任せなので楽ですよ(*´3`)~♪

ちなみに、3行まで分けることができますが3行とも下揃えになりますので、文字の位置を階段状に調整というのはできません。

 

ただ、一つだけ不満があって、それは「順番が名簿の順番ではなくなっていた」こと。

メッセージを書き足す場合や出さないことになった場合などのために、50音順で並べていたのですが、バラバラになっていました。

(昨年以前は順番を変えなかった気がするので、ネットプリントジャパン → しまうまプリントでこの違いが出たのかはわかりません)

ある程度まとまってはいるのですが、例えば「末吉」さんの間に「田中」さんがあって、その後ろには「末廣」さん、そして、別のまとまりの中にもう一度「田中」さんがある等「まとまってはいるけどバラバラ」という状態でした。(ここで挙げた苗字は例です)

そのため探すのにかなりの手間がかかりました。_(⌒(_´-ω-)_

そのため宛名印刷は△
これがなければ○です。

 

その他◎

金曜日の夕方に発注、日曜日の夜9時前に発送のお知らせメール受信、月曜日の朝9時過ぎに商品到着という速さでビックリしましたΣ(・ω・ノ)ノ!

おそらく、印刷工場と同じ県内なので発送お知らせメールの次の日の午前中に届いたのかと。

また、108枚ずつパックに入っていてハガキが傷つかないように工夫もされていました(*´`*)

(こちらはネットプリントジャパンの時もそうでした)

まだまだ早割中

12月2日まで59%OFF!

おまけ 12月14日以前に出したらどうなるの?

さて、前回のブログを上げた当時書こうと思って書き忘れていたことがあります。

12月14日以前に年賀ハガキを出したらどうなるのか?

 

ハガキの切手のすぐ下に

 

●「朱書き」で

●「『年賀』と書いてあり」

●「12月15日~12月25日の間に投函されれば」

 

年賀状として1月1日に配達されますが、それ以外はどうなるのか?

特に年賀ハガキ受付以前に出した場合

調べてみたところ、

 

引受開始前(12月14日以前)に差し出された年賀状は、通常の配達日数により年内にお届けします。」とのこと。

 

また、26日以降に出された場合は、「できるだけ早くお届けしますが、元日配達ができない場合もありますので、ご了承ください」とのこと。

詳しい情報はそれぞれの年賀状印刷サイトもしくは郵便局の年賀状ページでご確認ください。

 

しまうまプリント年賀状 https://www.n-pri.jp/nenga

郵便年賀 https://nenga.yu-bin.jp/

コレストハウジングホームページ https://crst-baibai.com

この記事を書いた人
長坂 咲也加 ナガサカ サヤカ
長坂 咲也加
少しでも皆様の力になれるよう努めますのでよろしくお願い致します。
arrow_upward