8:30〜18:00
水曜日 祝日
2020年03月03日
ブログ

1日で四国一周家族旅行 ~最終回~

こんにちは!金城です(^^♪

学校休校の突然の発表により、鹿児島市は、昨日の給食を食べてから3月25日までお休みになり、そのまま春休みに突入して4月6日の始業式までとなりそうです(>_<)

昨日が上の子は4年生最後の登校日...。今年のクラスは担任の先生に恵まれて、まとまりのあるクラスでとても楽しく過ごした一年でした。あと半月だねと言ってた矢先の突然のお別れにとても寂しそうでした。

休校に伴って、楽しみにしていたたくさんのイベントが中止になり、張り詰めていたのがプツンと切れて、何だかぽっかり穴が空いてしまいました。
早く収束していつもの生活に戻ってほしいものですね(;_;)



さて、シリーズ化していた家族旅行ですが、愛媛県の道後温泉で最後になります。

ブログ(第1弾ー徳島・香川編ー)→https://crst-baibai.com/contents/3800

ブログ(第2弾ー香川:こんぴらさん編ー)https://crst-baibai.com/contents/3848

ブログ(第3弾ー高知:桂浜・ひろめ市場編ー)https://crst-baibai.com/contents/3902

道後温泉へ

高知県のひろめ市場で夕食を食べて、次は最終地、愛媛県の道後温泉へ向かいました。

夏目漱石の小説『坊っちゃん』にも描かれ日本三古湯の一つで、約3000年の歴史があると言われている道後温泉!現在、道後温泉本館は営業しながら、保存修理工事をしています。

工事は、2019年1月から令和6年末までの予定で期間限定のものたちでいっぱいでした!

シンボルは『火の鳥』で、手塚治虫氏が描き続けた不死鳥とも呼ばれた火の鳥が生まれ変わろうとする道後温泉本館とコラボしました。


現在、道後温泉本館は風雨から保護するために建物をすっぽりと覆う四方の平面が巨大なラッピングアートと化していました。

温泉に入る入口には、たくさんの行列が並んでいましたので周りを少し散策しました。

ちょうど、からくり時計が動く時間とタイミングが合い、見ることができました。

軽快なメロディーにのって時計台がせり上がり、夏目漱石の『坊っちゃん』の登場人物が現れます。

散策していたら、SNSで話題になったLAWSONの「L」の文字だけ消灯しているLAWSONを発見しました!



温泉に入る行列も少し落ち着いてきていたので並んでいると、火の鳥が出てくるプロジェクションマッピングが始まりました!




とても綺麗で見入ってしまいました。(*´▽`*)

順番がきて、中に入るとせっけんや貸しタオル、シャンプーやコンディショナーなどの販売もされているので手ぶらで入ることができます。

『千と千尋の神隠し』で出てきた『神の湯』に入り、お湯も良くとっても気持ち良かったです。

入浴料 【神の湯】
大人(12歳以上):420円
小人(2~11歳)  :160円
営業時間:6:00~23:00 (札止22:30)
利用時間は、1時間以内


宿泊は、松山市内に移動して泊まりました。

一泊したら日付は、12月31日!
大晦日は毎年主人の実家に泊まっているので、どこに寄ることもなく休憩を取りながらひたすら車を走らせ無事に帰り着きました。

途中、宮島インターに寄って食べた牡蠣づくし膳が最高でした(^^♪


まさか1日で四国を周遊できると思っていませんでしたが、やれば行けるものですね!

現在は、コロナウイルスの影響があると思いますので、お出かけの際は現地にお問い合わせくださいね!

コレストハウジング→https://crst-baibai.com

arrow_upward