8:30〜18:00
水曜日 祝日
2020年03月08日
ブログ

桜島をくるっと半周!桜島観光してきました(*´艸`)

こんにちは、長坂です!

桜島行ってきました☆

ぐるっと1周したわけではなく、半周なので“くるっと”!

数年ぶりの桜島

高校の持久走大会で毎年桜島に行っていましたが、運動公園とその周辺を走っただけで、帰りはまっすぐ桜島フェリーへ。

 

長渕剛の像があるとは聞いていましたが3年間そのそばを走って一度も場所がわからず(゚ヽ。)?

 

前回垂水へ行ったときに最初に予定していた桜島の温泉へ行くことになり、せっかくなら観光しよう!

ということでまずは埋没鳥居

垂水へ曲がる交差点の手前にある道へ右折。昔は狭い道でカーブも多かったそうですが、今は対向車と充分すれ違える幅になっていました。

前後に車がおらず、対向車もほとんど来なかったので大変運転しやすい道でした。

(ただしカーブは多いのでそこは注意です)

 

そのまま道なりに進んでいけばありました。有名な大正噴火で埋没した鳥居です。

約2m埋まっているとのこと。

以前調べ物をしたときに噴火のこと、鳥居のことは知りましたが、現地に行くともっと詳しく、当時の新聞の掲載もありました。

これは知らなかった!一度掘り起こそうとして中断したこと

当初は笠木だけがかろうじて見えるくらいまで埋まっていたそうです。

鳥居は神社にとって大事な物。掘り起こそうと作業をしたそうですが、噴火のすさまじさを残そうということになり作業が中断されたとのこと。

そのため、今の状態よりもう少し深く埋まっていたそうです( ゚o゚)ホー

また、この鳥居はすぐ隣にある黒神中学校の生徒さんたちが清掃をしているとのことでした。

これも知らなかった!吉野町上之原にある「原五社神社」と関係があること

上之原(かみのはら)に「原五社神社」という神社があり、その近くから桜島がきれいに見えます。

初日の出の時にはたくさんの人が居るとか。

今まで単純に桜島ビュースポットだと思っていましたが、、、

今回見に行った埋没鳥居は「腹五社神社」。そういえば鳥居の話は知っていたけど神社の名前については気にしてなかったなぁ~と思いつつ、

上之原の神社と一文字違い!と思ったら、上之原の「原五社神社」は大正噴火で避難してきた方たちが建てたとのこと。

鳥居も埋没鳥居と同じ大きさで、この「腹五社神社」と上之原の「原五社神社」をあわせて見に行くとよりすさまじさがわかるそうです。

今回は上之原にはいかなかったのですが、何度かそこを通ったことがあり、「あれが埋まっているのかぁ~」と埋まったその上に立っている自分を想像するととんでもなかったんだなぁと実感しました。

 

↓↓↓ちなみにそこから撮影した桜島の写真についてはこちらのブログをご覧ください↓

https://crst-baibai.com/contents/909

湯之平展望所

次に行ったのは湯之平展望所!

黒神中学校から下って行って、海沿いを通って桜島支所を通り過ぎてまだ先に行って、どこかで左折。そこから結構登りました。

(雑な道順なので、実際に行く際にはご自分でお調べくださいm(._.)m)

 

鹿児島市方面や桜島の山を望遠鏡で見ることができます。

また、建物内には桜島の成り立ちなどについての展示や1階には売店がありました。

2階の床には桜島の航空写真もあり、「この道を通ってきた」とか「ここを持久走で走った(意外と距離長ぁ( ゚д゚) )」とか話してました(^^)

 

売店には桜島の火山灰で作った招き猫や西郷さんの犬「ツン」の置物等も販売されていました。

文章の中身は現地へ行ってご確認ください!(^^)

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*湯之平展望所について*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

駐車場有

駐車場からは階段を上って展望台に行きます。

また、その駐車場を通り過ぎて進んでいくと、障害のあるかた、妊婦さんなどのために階段の上、建物のそばに専用駐車場(3台分)があります。

アイランドビューのバス停もこの建物のそばにありました。

そして!やっと見れました!!長渕剛の像!!!

展望所から道の駅に行く途中にある長渕剛の像を見てからの予定だったのですが、通っているときには分からず気が付いていたら通り過ぎていました(;^^)

というわけでいったん昼食。

かんぱち丼も魅力でしたが、黒豚ラーメンを食べました!

チャーシュー苦手な私でも食べやすく、とってもおいしかったです(^~^)ウンマー

 

食べながら地図を確認し再度GO!

赤水展望広場にありました。

ベストポジションはずっと2人組が撮影していたので、あまりその人たちが映らないように撮影。台に置いたカメラを取りにちょこちょこ離れたので誰もいない状態で撮れました(・ω・)vイエイ

近づいても全く逃げる様子がなく、撫でることができました(*´艸`*)ウフフ

それから最初の目的、温泉へ

そして最後に、最初に目的にしていた温泉『国民宿舎レインボー桜島』へ。

茶褐色の温泉は、鉄分が豊富で湯冷めしにくいといわれているそうです。

シャンプー・コンディショナー・ボディーソープは備え付けのものがありました。

「宿舎」となっていますが、日帰りで温泉だけの利用も可能です。

 

外観写真は撮り忘れてしまいました(´・_・`)

なので、これまた駐車場にいた猫の写真をどうぞ(`・ω・)つ

帰りは桜島フェリーに乗って

さて、陸周りで帰ろうか?桜島フェリーに乗って帰ろうか?悩みましたが、今回ガソリンを入れてきていなかったので、ちょっと不安。ということで桜島フェリーに乗りました( ゚∇゚)

 

6年ぶりくらいの桜島フェリー。

納涼船には乗りましたが、桜島へ行くこと自体がなかったので乗る機会がありませんでした。

まずはチケットを購入。

 

ファミリーマートで購入できました!ちょっとお得に!

 

入って奥にあるファミポートを操作。

発券方法についてはファミポートの機械の上に分かりやすく操作方法が載っていました。

操作方法を見ながら発券。印字されたものを持ってそのままレジへ。

あとはお金を払うだけです。

(今回軽自動車で、1台分が1,330円でした。コンビニで買うと少しお得になるそうです♪ひとり分はその車の代金に含まれているとのこと。同乗者は別料金です。)

 

そしてそのまま乗船口へGO!

車を運転しての乗船は初めてでした(^^)

係りの方の案内に従って乗船。船内ではエンジンを切って、客室での待機になります。

ご飯を食べてからまだ2~3時間くらいだったので、噂のおいしいうどんは食べませんでした。船内には「嵐にしやがれ」で紹介されたときの様子が貼られていました。

 

(´・ω・`)いつか食べたい。

桜島でも観光バスが走っています

湯之平展望所では近くの道ですれ違い、赤水展望広場ではバス停に停まっているところを見かけました。

 

観光バス、循環バス、路線バス等様々なバスが走っているようです。

詳しくは桜島観光ポータルサイトをご覧ください♪

桜島観光ポータルサイト(桜島の交通案内ページ)はこちら http://www.sakurajima.gr.jp/access/

 

上記リンクから今回掲載した観光スポットについても詳しく見ることができます。

 

ここでちょっと豆情報

ファミリーマートの外観ですがいつも見慣れた緑と青のボーダーではなく、茶色とベージュの外観です。桜島の景観に合わせてのことだそうです(^^)

 

コレストハウジングホームページはこちら https://crst-baibai.com

この記事を書いた人
長坂 咲也加 ナガサカ サヤカ
長坂 咲也加
少しでも皆様の力になれるよう努めますのでよろしくお願い致します。
arrow_upward