8:30〜18:00
水曜日 祝日
2020年04月03日
ブログ

菜の花・苔画ロード

こんにちは、新福です。

来週、娘の入学式を控えておりますが、鹿児島でのコロナ感染者も出てきて、式自体無事に行われるのか…。また新学期自体も予定通り始まるのかどうか。毎日ニュースから目が離せません。

さて4月に入り、上の娘は幼稚園生活から一変、児童クラブに入所。私も慣れない毎日のお弁当作りに朝からてんやわんや(;_;)。初日はやはり緊張していたのか、朝ご飯もあまり喉を通らなかった様子でしたが、お迎えに行くとちょうどおやつを食べる時で、この日はアイスだったようです。「アイスが食べれるなら、毎日通いたい♡」と。単純だな~と思い、「遊びもお勉強の時間もとても楽しかった」との事で一安心した母でした。そして宿題はまだないので、ひらがなカタカナ練習帳を毎日持たせていると、たくさん練習した形跡があり、預かって頂ける環境に本当に感謝です。

そして先日、とてもお天気のいい日に公園に行き、めいっぱい遊び、帰りに都市農業センターの近くを通りましたので、久しぶりに寄って見ることに。

都市農業センターは鹿児島市犬迫町にあります、広大な敷地に農業研修ゾーン・市民農園ゾーン・ふれあいゾーンなど設けており、市民の皆さまとの交流やイベント活動などを行っています。娘の幼稚園でも春はさつまいもの苗植え、秋は芋ほりとこちらを利用しており、なじみのある場所です。

 

着いた時間は閉館時間17時の20分前。いくつかある駐車場の中でも、第二駐車場に停めると目の前に綺麗な菜の花畑が見えてきます。

春は菜の花。夏はひまわり。秋はコスモスが一面に広がります

毎年どこかの季節で訪れていますが、現在、色々ある中で今回は一番心に染み、何だかボーっと眺めているだけでリラックスでき、また元気カラーに、負けずに頑張ろうという…力が湧いてくるようでした。

そして閉館時間になり帰り道…

看板をあちらこちらで見つけ、以前テレビで見たことがあったので「こけアート」とすぐ分かり、ちょっとこちらも寄り道をし見てみることに。

鹿児島市小山田の古園集落が集落全体のコンクリート塀に、苔を利用して描かれたアートになります。

薩摩の偉人を始め、著名人、子供達が喜ぶキャラクターなど、車を走らせるたびに次々と出てきました。とても素晴らしい作品ばかりで私ももちろん子供達も興奮!!恐らくまだまだあったのでしょうが、見つけ切らず…。外出がなかなかできない今。ドライブがてら車の中から見て回れましたので、子供達も私もちょっとした気分転換になりました。

場所は小山田の古園公民館周辺。この情報しかありませんでしたが、3号線沿いからも看板がありましたし、至る所に看板は出ているのでたどり着けるかと…。

 

コレストハウジング→https://crst-baibai.com/

arrow_upward