8:30〜18:00
水曜日 祝日
2020年06月21日
ブログ

感染対策はしっかりと。鹿児島ミッテ10で映画を見てきました(^^)

こんにちは、長坂です。

 

映画見てきました!

感染対策はしっかりと

アミュプラザ鹿児島の6階、鹿児島ミッテ10で公開されている映画を見に行ったのですが、

 

感染対策として

 

・アミュプラザ鹿児島の出入り口すべてにアルコール除菌液が置かれていた

・映画は、まず発券機が1台ごとに「使用できません」の紙が貼られていた

・座席は1席ごとに間をあけて座るようになっていた(1席ごとに購入不可の表示)

・チケット確認時に非接触型の体温計で検温し、37.5度以上の方は入場不可

・飲食時を除いてマスクは必ず着用してくださいのアナウンスや表示

 

等がありました。

 

あと、個人的な考えですが、私が見た時間帯も人が少ない時間を狙いました。

平日の16:05~でしたが、ちょうど小学生が帰ってくる・家にいるくらいの時間帯なので主婦層が少ないのではないか?そして、高校生などはちょうど終礼が終わるころなのでいないかな?という時間だと思います。

そのため、私も含めて8人だけでした。

 

映画が終わって帰るころには高校生がたくさんいましたので、この後の時間では映画によっては人が少しふえるかな?という感じです。

!!!!ここからネタバレあり!!!!

今回見た映画は『死神遣いの事件帖』です。

ジャンルとしては、公式では「ファンタジーと時代劇」。個人的には「ファンタジーと時代劇と簡単なミステリー」という感じでした。

 

時代は、江戸時代初期のころかな?3代将軍という言葉が出てきていたのでそのくらいの時代です。

なので、多分江戸時代初期のころの幕府についてだとか、豊臣家の人の名前や関係・歴史なんかが分かっていれば違う楽しみ方もできたかな?という感じです。

 

ミステリーについては、大抵のものでは登場人物が全て説明するまでわからない私でも、深く考える必要もなく主人公と同じくらいのタイミングで分かりました。種明かしされる前にわかるとすっきりしますねぇ(*´艸`)

 

ファンタジーについては、タイトルにある通り死神が出てくるので。

 

というわけで、相変わらず見た人にしかわかりづらいような感想をここから書いています。ので、「まぁ、みてみるか~」という緩い感じでご覧くださいm(._.)m

 

 

 

 

 

 

さて、感想ですが、

まさか死ぬとは思わなかった。

 

これが一番大きいです(;^^)

映画と舞台の連動企画ということで、舞台のほうも見てみたいなぁと思っていましたが、まさか主人公が死ぬとは...( ゚Δ゚)

 

ネタバレブログを以前も書いた私ですが、実は私自身ネタバレ厳禁なタイプです。

 

そのため、舞台との連動企画だと知ってはいましたが、先に公開される映画の出演者しか見ておらず、映画が終わってから舞台の出演者をみたら、確かに映画での主人公の名前がありませんでした。(´・_・)<あ~なるほどなぁ~。

ストーリーを振り返ってみると、

・命と引き換えに戦う主人公。

・ヒロインを助けるために戦う。

・最後の戦いで敵を倒して、主人公も死ぬ。ヒロインは助かる。

 

というファンタジーでは王道のストーリーで、昔飽きるほど読んでしまった流れでしたがそれが日本の時代劇と融合すると新鮮で面白かったです(^-^)

 

十欄と幻士郎の関係もすごく好きでした。

十欄は幻士郎の父親と契約していて、父親が死んだあとに幻士郎と契約をしたのですが、

十欄のセリフで、幻士郎に対して「早く死んでくれ」「(死神だから)死んでくれたらうれしい」「泣いたとしても嬉し涙だ」なんてセリフがあり、でもやっぱり幻士郎が死ぬときには泣いていて、幻士郎に指摘されると「嬉し涙だ」なんて強がりも言って、、、

 

多分小さいころから成長をみてきたから、きっと悲しいんだろうなぁ。優しい死神なんだなぁ。

とじんわりしました(´;ω;`)

こんな風に、人ではない存在が人を見守っているような雰囲気って温かくてすごく好きです(*´ω`)

だから夏目友人帳も好きなんですよねぇ~(*´ω`*)

にゃんこ先生と十欄って少し似てる気がします。ちょっとツンデレ入ってません?(*´艸`)

あとはもうざっくりとした感想

・お藤さんかわいい

・十欄ドールかわいい(*´艸`)

・殺陣格好いい

・でもお藤さんあの場面では涙目にくらいはなってほしかったなぁ。

・最後あたりの2対1での戦いが格好いい

 

YouTubeで公開されていたメイキング映像で十欄ドールを見たときは「ふ~ん、からくり人形かぁ」と思っただけだったのが

映画では表情が変わったり結構動くシーンがあったりと、なんだかかわいく見えてきました(*´艸`)

 

それから、今回見に行った理由は、好きな俳優さんが出演するから。

その方の殺陣がとってもカッコよく、「刀で戦うの!?ならば見なきゃ!」ということで行ってきました(^^)

途中と最後で戦うシーンがありましたが、やっぱり格好いい(*´∇`)

私の表現力が乏しいのでどれくらい格好いいかうまく伝えられませんが、とにかく格好良いんです。

 

 

映画は12日から公開されましたので、気になる方はぜひ行ってみてください♪

今度の木曜日までの上映スケジュールはこんな感じだそうな↓

(画像は映画.comさんのページのスクリーンショットです。変更などがある可能性もありますので、詳しい情報は鹿児島ミッテ10のページをご確認ください。)

コレストハウジングホームページ https://crst-baibai.com

この記事を書いた人
長坂 咲也加 ナガサカ サヤカ
長坂 咲也加
少しでも皆様の力になれるよう努めますのでよろしくお願い致します。
arrow_upward