9:00〜18:00
水曜日 祝日
2016年10月27日
ブログ

ハローウィン☆★☆

こんにちは、田中です。

10月も残りわずかとなったにもかかわらず、日中はまだ暑い日が続きますね。そして、10月と言えば、ハローウィン☆昔は、そんなに気にも留めていませんでしたが、最近では、仮想をしてパーティーをしたり、街でも色々なイベントが行われていたり、テレビでも特集されていたりと、10月になると周囲ががとても賑わっていますね♪

ハローウィンには、次のような意味があるようです。

「本来は聖夜の意味。イギリスでは10月31日の夜、カボチャなどのウリ類をくりぬいて提灯(ちょうちん)をつくり、藁(わら)人形やムギの穂でさまざまの動物をつくり、仮面、仮装して行列し、広場のたき火の周りで歌ったり踊ったりし、最後に人形を燃やす。これは古いケルト人(ドルイド教)の祭りで、秋の収穫を祝い、悪い自然霊や魔女などを追い出す祭りである。ケルト人の暦では10月31日は1年最後の大晦日(おおみそか)であり、翌11月1日は新年である。ケルト人にとってこのハローウィンの一晩だけは、地上をうろつく悪霊たちをすべて動物に移しかえて追い出すことができる夜と信じられていた。ウェールズの若者は女性に変装して村中を歩き、子供たちも「お化け」「海賊」などと叫んで騒ぎ、御馳走(ごちそう)を食べ、お菓子をもらう。現在、キリスト教では11月1日は万聖節Hallowmassであり、ハローウィンはその準備の前夜祭となる。古いケルトの習俗をキリスト教文化に取り入れた祭りの一つである。アメリカに移ってからは、おもに子供の祭りとしてにぎやかに騒ぎ、御馳走を食べる収穫の祝いの行事となっていった。」

去年は、ゾンビやお化けなどのホラー系などの仮想が人気があったようですが、今年はうさぎちゃんなどの可愛い仮想が人気があるみたいですよ☆

先日、うちにゾンビの仮想をした親戚がうちに遊びに来ました!!!顔載せの許可を得ていないので写メは載せれませんが、派手なつけまつげに打撲メイク、ボロボロに破れ、血のりのついた衣装に身をまとい・・・・本格的で怖かったです(笑)

私は、怖い仮面をつけて・・・ちょっぴりハロウィン気分を味わいました(^_^)

そして、ご飯はハンバーグ!!チーズをかぼちゃの形にくりぬいてハンバーグに乗せてハローウィンハンバーグの完成☆でも、ソースをかけたら、顔が見えなくなってしまいました・・・泣

次回はぜひ、本格的な仮想をしてハローウィンに臨みたいと思いました(^O^)

ホームページはこちらです→https://crst-baibai.com/

 

arrow_upward