8:30〜18:00
水曜日 祝日
2016年10月29日
ブログ

冬こそ水分補給!?

みなさんこんにちは!徳永です!(^^)!

本日は昨日の天気が嘘みたいな青空広がる天気となりました☆

気温も上がったり下がったりと衣替えしようにもなかなかしづらいですよね(;O;)

 

そんな中途半端な季節ですが冬に向けて、皆さんに冬の水分補給の大事さについてお届けします。

 

人間の体の60水分でできています。

毎日の食べ物や飲み物などから22.5リットル水分を摂取し汗やトイレで同じくらいの量の水分を体から排出しているそうです!

これは季節が変わってもあまり変わることがありません。

涼しくなるにあたって、熱中症の危険はなくなりましたが、水分補給の重要性は夏と変わらないのです。

 

朝方、夜が冷えてきて、最近かぜをひく方もいらっしゃいますよね。もちろん、「うがい」「手洗い」も大事な予防策ですが水分補給も重要なのです(/・ω・)/

ウイルスは乾燥した状態を好んで活動します。反対に湿度が50以上になると活動が急激に低下⤵⤵します。

 

水分補給は喉や鼻をうるおしてウイルスの侵入を防ぐ効果がありますのでそれだけでも予防になります☆

また、風邪をひいてしまったら発熱や食欲低下などにより体からの水分排出が多くなりますので、普段以上に水分を取りましょう(^O^)

 

冬場には脳卒中や心筋梗塞などの発症が増えます。寒くなったことにより血圧が上昇することも原因ではありますが、のどの渇きが少なくなり、水分の摂取が減ることも原因の一つになります。水分の摂取が少ないと、血液がドロドロになってしまうので血管が詰まりやすくなり、脳卒中や心筋梗塞を引き起こす可能性が高くなります。

冬に入ってはいませんが、今の時期から風邪の予防として水分補給をしっかりして皆さん過ごされてくださいね。

 

ホームページはこちら→ https://crst-baibai.com/

arrow_upward