9:00〜18:00
水曜日 祝日
2016年11月27日
ブログ

不動産と税金~3,000万円の特別控除と結婚・子育て資金の一括贈与に係る贈与税の非課税措置~

こんばんは(^^)/

 

コレストのくまモンこと村元です!!

 

本日はまじめに不動産屋らしい不動産と税金ブログを!(^^)!

 

【相続した空き家の売却3,000万円の特別控除】

 

これはブログでも何回かご紹介されたと思いますが、相続した空き家を

 

売却したときの譲渡所得に、3,000万円の特例が適用されます。

 

特例の適用対象となる家屋

◎1981年(昭和56年)5月31日以前に建築された家屋

⇒旧耐震基準で建てられた家屋

◎区分所有建築物は除外

⇒マンションなどは適用対象外

◎相続する前、被相続人(親など)が1人で住んでいた居住用家屋

⇒相続開始により、空き家になった家屋

 

こうした家屋とその敷地を、次のような条件で譲渡した場合に、

 

3,000万円の特別控除の特例を適用します。

 

特例の適用対象となる譲渡

◎相続のときから譲渡のときまで、居住、貸付、事業に使われていない

◎耐震改修を行い新耐震基準に適合する建物として売却するか、家屋を取り壊して

 土地だけ売却する場合

◎譲渡期間は、平成28年4月1日から平成31年12月31日まで

◎相続の開始があった日から3年を経過する日の属する年の12月31日までの

 間に譲渡したもの

◎売却額が1億円を超えないこと

◎役所から要件を満たす証明書類を入手し、確定申告書に添付して申告すること

 

となります。

 

【結婚・子育て資金の一括贈与に係る贈与税の非課税措置】

 

制度の概要としては直系尊属(贈与者)が、子・孫等(受贈者)名義の金融機関の口座等に、

 

結婚・妊娠・出産・育児に必要な資金を拠出する際、この資金について、子・孫等

 

ごとに一定額を非課税とするというものです。

 

◎対象

結婚式費用、引越し費用、新居の家賃、出産費用、不妊治療費用、子どもの治療費、保育費用、ベビーシッター代など
 

◎対象外

結婚相談所費用、お見合い費用、婚活費用、街コン(大型の合コン)参加費用、新居の家具や家電の購入費、ベビー用品の購入費など

 

これらを上手に活用してぜひ節税対策にお役立て下さい。

 

最後に先日永吉君と「豆の木」でランチをした時のオムライスの写真をどうぞ!!

 

本格的なデミグラスソースとチキンライスとふわふわ卵がマッチしてとても

 

美味しかったです!!

 

 

 

 

arrow_upward