9:00〜18:00
水曜日 祝日
2016年12月05日
ブログ

お宅は何階?

こんにちは、米倉です(^○^)

 

最近観ているドラマで「砂の塔」というドラマがあるのですが・・・・・・

 

なかなかドロドロとしたドラマで、タワーマンションに住むママ友の間にある

 

マウンティングやヒエラルキー

 

が題材になっているサスペンスドラマです(*_*)

 

このドラマの中で上層階に住んでいればいるほどヒエラルキーの上に位置しているらしく

 

よく「お宅は何階に住んでいらっしゃるの?」とか「私たちは下の階の方々とは違うのよ」

 

というセリフが出てきます。

 

これは、タワーマンションでは上層階になればなるほどその部屋の価格が高いということから

 

上層階=お金持ちということでランク付けがされているといことらしいです。

 

私のまわりにはタワーマンションに住んでいる人もいないし、こんなことが都会では本当にあるのか

 

信じられないでいますが、もし、本当であればさらにそのランク付けに拍車がかかるであろう

 

固定資産税のタワーマンション課税

 

が平成29年度税制改革に盛り込まれることになりました。

 

これは、20階建て以上の新築マンションが対象となり、1棟全体の税額は変えず階ごとに差がつくように

 

高層階は増税、低層階は減税となるそうです。

 

例えば、各戸の税額が現在年20万円の40階建てのマンションの場合では、1階が約19万円で階が上がるごと

 

増えていき、最上階の40階では約21万円ということです。

 

最上階と1階の税額の差は、40階建てに比べて50階建ての方が大きくなり、タワーマンションが高くなれば

 

なるほどその差が広がるという仕組みになっているそうです。

 

鹿児島にはまだタワーマンションといわれるような高層マンションは少ないですが、そのうち鹿児島でも

 

「お宅は何階に住んでいらしゃるの?」なんて言葉を聞くこともあるのでしょうか・・・・・(*_*)

 

 

 

 

 

 

 

arrow_upward