9:00〜18:00
水曜日 祝日
2017年02月20日
ブログ

弾丸宮崎の旅(^_^)/~

こんにちは、田中です。

先日のブログで、霧島の宿について紹介しましたが、その翌日に宮崎へ遊びに行ってきました。今回はその内容をブログに書こうと思います(^o^)

宮崎は、高速も下道もあまり時間が変わらなかったので、のんびり都城を通って下道で宮崎に向かいました。はじめて通った道だったのでとても新鮮でした☆途中「道の駅 酒谷」というところに立ち寄ってその地ならではの特産物やお土産を見て ゆっくりしてまたまた山道走行~~~~~。

目的地の「鵜戸神宮」に到着しました。

鵜戸神宮と言ったら、知る人ぞ知る、パワースポット!!!必ず祈願に行ったときはしている「運玉」!!

絶壁の向こうには、紺碧の海と奇岩怪礁が広がっています。ここは神話「海幸山幸」の山幸彦が竜宮で結ばれた豊玉姫が、神宮の主祭神を出産した地で、洞窟はその産殿址と伝えられています。奇岩の中には、豊玉姫が竜宮から乗ってきたという霊石があり、その窪みに「運玉」を投げ入れ、見事入ると願いが叶うとされています。


という事で、さっそくやってみました。

男性は左手。女性は右手でなげます。1人5個です。


今思うと、願いを込めるというよりも、「入れ~~~!!!!!」という気持ちの方が強かったような・・・(笑)

残念ながら入りませんでした(T_T)

隣の知らない人が、投げた石が入ると思わず「おぉ~~~~~♪」と叫んでしまい目が合ってしまうこともしばしば・・・入らなくても楽しかったです♪

先に進み、岩窟には、豊玉姫が子育てのため、乳房を岩にくっつけたとされる「おちちいわ」もありました。その滴り落ちる清水で作る「おちちあめ」を母乳がわりにして、主祭神は育ったとか。バッチリなでなでしてきましたよ♪

帰ろうとすると、「おちちアメ湯」というものが販売されいました。

おちちアメ湯とは・・・おちち岩より滴り落ちるおちち水と当神宮ゆかりのおちちアメに生姜を加えて作ったものだそうです。古来より安産授乳無病息災など霊験あらたかな授与品として信仰を頂いているのだそうです。


生姜効果で、身も心も温まりました(*^_^*)


そして、宮崎と言ったら「チキン南蛮」→「おぐら」ということで、ベタですがおぐらのチキン南蛮をいただきました。


ここには、数回来たことがありますが、チキン南蛮しか食べたことがありませんでしたが、定食やカレー、洋食などたくさんのメニューがありましたよ。でも私は、ここに来たらやっぱりチキン南蛮です☆



目的が済み、行くところもなく、走行中見つけた「ニトリモール」というところに立ち寄って鹿児島へ(^o^)

半日も宮崎にいたのかな~??(^_^;)弾丸宮崎の旅でした(^_^)

★ホームページはこちら→https://crst-baibai.com/

★建て売の窓口はこちら→https://tateuri-madoguchi.jp/

arrow_upward