9:00〜18:00
水曜日 祝日
2017年11月14日
ブログ

神々の降り立った地で神話に触れる(番外編)

こんにちは、長坂です。

前回の続きです!

 

前回https://crst-baibai.com/page/view/868

 

予定では青島神社に行き、鵜戸神宮へというルートでしたが

鵜戸神宮への道が通行止めということで行けませんでした(´・ω・`)

天岩戸神社から青島神社

天岩戸神社の駐車場で「青島神社」までの道をグーグルマップを使ってルートを検索するのですが、出てこず。

 

近くの「鬼の洗濯板」で検索をすると出てきたのでそちらを使って行きました!

 

ちなみに、国道218号線で一時停止を過ぎたところで白バイに停められている車があったのでご注意ください。〈そうでなくても守らないといけないですが(;^^)〉

 

前に聞いたことがあるのですが、一時停止の場所ではタイヤが完全に止まらないといけませんので、車が少し「カックン」と揺れる感じで止まると良いそうです。

青島神社

青島参道南広場に車を止めたため、駐車場から結構歩きました。

ですが、神社までは「宮交ボタニックガーデン青島」を通って行くため、周りの景色を楽しみながら歩けました(*´ω`*)

また、書きながらもいろいろと調べてみると、駐車場が有料と書今回停めたかれていることが多いのですが、今回停めたところは無料でした。

 

御朱印帳はおまいりをする前に預けてくださいと書いてありました。

預ける際は紙に名前を書いて預け、受け取るときには名前を名乗って受け取ります。

(高千穂神社、天岩戸神社は番号札でした。)

青島神社では「賽の目神事」や「御縁継ぎ」などがありました。

御縁継ぎは棒に5円または50円を奉納し、どの様な縁を継ぎたいのかお願いしながら石臼を回します。(5円の場合は1回、50円の場合は5回まわします。)

 

賽の目神事は賽の目に祈念を込めて投げ、出た目のお札を取ります。

 

他の神社とは違ったおみくじもあり、見ているだけでワクワクしました((0(^o^)0))

今回600円だったので不思議に思っていたのですが、「弁財天」が祀られているということで「青島神社」と「弁財天」の二つでした!

 

御朱印帳を受け取ってからもう見てみると、なんと100円!

 

表紙側から開けると日本語で書かれてあり、裏側から開けると英語で書かれています。

何度も神社に行っていたため、また神話に興味が出てきたので購入しました(^^)ノ

 

今回行けなかった鵜戸神宮も機会があれば行きたいです♪

 

コレストハウジング https://crst-baibai.com/

arrow_upward