9:00〜18:00
水曜日 祝日
2018年01月16日
ブログ

今年もやってしまった正月太り(*_*)~その原因と解消方法

こんにちは、米倉です(^○^)

 先週の寒さが嘘のように今日は暖かいですね~~

 1月も半分を過ぎ、やっと正月気分から抜け出して通常モードに

 戻りつつあります。

 
しかし、気持ちは戻っても正月太りした体はなかなか戻ってはくれません(*_*)

 確かに年末に購入した日本酒等を飲み過ぎた自覚はあるのですが、そんなにたくさん

 食べたつもりはないのですが・・・・

 

そこで、正月太りの原因と解消方法について調べてみました。

  正月太りになる原因は、食べ過ぎだけではない  

正月太りになる原因はただ単純に食べ過ぎたり、飲み過ぎたりする

ことだけが原因ではないようです。

 

1、寝正月・出不精による運動不足

 年末年始の連休は、ゆったりのんびり過ごすことが多く、外は寒いので、

 ついつい出不精になりがちです。

 そのため運動不足になり、短期間で急激に「代謝が低下する」ことが正月太りの

 原因です。



2、糖分や塩分の取り過ぎによる体のむくみ

  正月のおせち料理はもともと保存食で、保存食には塩分と糖分が多く含まれ

  ています。

  塩分や糖分を摂り過ぎると体がむくみ、血行が悪くなり、血行が悪くなると

  代謝が低下し、正月太りになりやすいのです。

3、飲み過ぎは食欲を麻痺させる

  お酒は美味しいですが、飲み過ぎると食欲が麻痺して食べ過ぎてしまいます。

  お酒を飲むと酔っぱらいますが、これは感覚が麻痺している状態。すると食

  欲も麻痺して、満腹感を感じなくなってしまうのです。

4、アルコール分解中は、食べ物のカロリーが消費されない

  お酒のカロリーはエンプティカロリーと呼ばれ、優先的に消費される特徴が

  あります。ただしエンプティカロリーにはカラクリがあり、アルコールを分

  解している間は、他の食べ物のカロリーが消費されないシステムになってい

  ます。そのため食べ物のカロリーは、脂肪として蓄積されやすくなってしまう

  のです。

  お酒を飲むと太ると言われる理由は、お酒のカロリーではなく、お酒と一緒に

  食べたカロリーが蓄積されやすいからなのです。

 

では、どうしたら正月太りを解消できるのか?

低下した代謝をアップさせることが正月太り解消のカギだそうです。

代謝をアップさせるには運動するのが一番効果的で手っ取り早いそうですです

が・・・・やれる気がしません(*_*)

そこで、他に何か私が出来るようなもっと簡単で楽なこと探してみました(^_^)/

誰でもできる簡単楽な代謝アップ法

1、お風呂でデトックス&血行促進

お風呂で汗を出すのもおすすめです。正月太りはむくみが原因ですから、

体内に溜まった「水分」と「塩分」を排出する必要があります。また体内に

老廃物があると血行が悪くなり、代謝が低下しますので、血行を良くすること

が大切です。

2、体を温める食べ物を食べる

体を温めるなら、食べ物も効果的です。体を温める食べ物と言えば「生姜」や

「唐辛子」は即効性があり、体がポカポカしてきます。また、「根菜類」や

「温かい飲み物」も効果的です。根菜類は蒸すか茹でて、温野菜にして食べまし

ょう。

飲み物は、朝起きた時の「白湯」や「お茶」で体を温め、休憩中の「コーヒー」

や「紅茶」なども基本的にはホットで飲みましょう。体温が上がると代謝がアッ

プします。

3、ストレッチやマッサージで血行促進&むくみ解消

正月太りを解消したいからと言っても、きつい運動はしたくないという人は家で

テレビを観ながら「ストレッチ」や「マッサージ」をするだけでもOKです。運動

ほどは即効性がありませんが、血行を良くしてむくみを解消する効果はあります。

ストレッチは、とくに「股関節」を柔らかくすると、下半身のむくみ解消に効果

的です。またマッサージなら、とくに「ふくらはぎ」を揉みほぐすと、血行促進に

効果的です。

 

これなら私も正月太りから抜け出せるかもしれません(^○^)

頑張ってみたいと思います(^○^)

 

コレストハウジングホームページはこちらから

                 →https://crst-baibai.com/

 

arrow_upward