9:00〜18:00
水曜日 祝日
2018年02月27日
ブログ

飾ってはいけない日もある雛人形(*_*)

こんにちは、米倉です(^○^)

 早いもので明日で2月も終わり3月ですね~

 3月と云えばひな祭りですが、みなさん雛人形はもう飾りましたか?

 
ウチでは毎年直前になってバタバタと飾っているのですが、今年は頑張って

 早めに飾ってみました(^_^)/

 
ところで、本当は雛人形はいつ飾って、いつ片づけるが正しいのか・・・

 いつもよく分からないままなので、今回少し調べてみました。

いつから飾るのか?

一般的には、暦の上で二十四節季のはじまりである、立春(りっしゅん) 2月4日

が、目安と言われています。

つまり立春を過ぎると、飾ってもいいよ~と、言うことのようです。

特に、大安や友引を選んで飾ると縁起がいいともいわれています。

 

しかし、雛人形を飾るのに縁起が悪い日はというのもあるようで、

 

ひな祭りの前日の3月2日は雛人形を飾るのに縁起が悪い

 

だそうです。

桃の節句・ひな祭りは、3月3日だけ!と言うイメージがありますが

実は、ひな祭りは3月3日だけではないのです。

3月2日:宵節句

3月3日:本節句

3月4日:送り節句

3月2日はもう祭事が始まっているそうで・・・・

そして、3月3日節句の前日に雛人形を飾るのは、「一夜飾り」

とも言われ縁起が悪いとされています。

なぜ、縁起が悪いかと言うと・・・・

お葬式も一夜飾りなので、一夜飾りはお葬式をイメージさせてしまうそうです。


ひな祭りの前日に、慌てて飾るのはNGと言うことだそうです。

お雛様は子供を厄から守ってくれる、神様のような存在ですから、できるだけ長く

飾ることがおすすめだそうです。

 

 

 

 

 

いつ片づけるのか?

「早く片付けないとお嫁に行き遅れる」という話をよく耳にしますが、

これにはあまり根拠はなく、迷信に近いものだそうで、ひな祭りから1週間以内

の天気のいい日に片づけるのがいいそうです。

これで、慌ててバタバタと片づけなくてすみます。

これからまた1年間しまっておく大事な雛人形ですから、カビがきたりしないように

空気の乾燥した天気のいいよく晴れた日を選んで片付けましょう(^_^)/

 

コレストハウジングホームページはこちらから

                →https://crst-baibai.com/

 

arrow_upward